本文へスキップ

堺を元気に! 公益財団法人堺市教育スポーツ振興事業団

事業概要 設立趣意書じぎょうがいよう せつりつしゅいしょ

設立趣意書


 歴史と伝統のある本市は、昭和30年代から40年代にかけての高度経済成長期に、臨海部に重化学コンビナートが、内陸部には18万人規模のニュータウンが造成され、流入人口の急激な増大を伴って大きく変貌を遂げました。
 その一方で、市民の地域への愛着や連帯意識の稀薄化を生み、ひいては青少年の幅広い活動を支えてきた地域社会の教育力の低下をもたらしたことも否めませんでした。
 こうした中、昭和46年、本市としては初めての本格的な体育館を大浜公園に建設するとともに、昭和50年から校区対抗のスポーツ大会である堺市民オリンピックを開催するなど、スポーツを通じた市民参加の促進と市民相互の連帯意識を育ててまいりました。
 また、昭和50年には青少年センターを開設するとともに、昭和56年からは明るくたくましい堺っ子を育てる運動を展開するなど、地域とともに青少年教育活動を展開してきたところであります。
 加えて、施設等の充実とともに余暇時間の増大や生活水準の向上ともあいまってスポーツ、レクリェーションに対する市民の活動は広範多岐にわたるとともに、青少年教育活動もさらに活発に行われるようになってきました。
 こうした経過と社会背景の中、市民が今後も主体的にスポーツ、レクリェーション活動に親しみ、健康で人間性豊かな生活をおくるために、また、青少年自らが学習することによって個性を伸ばし、自主性を培い、社会性豊かな人間として育っていくためには、指導者の育成、団体の育成、活動の機会と場所の確保等を今まで以上に効果的に行っていかなければなりません。
 現在進められている本市の6支所行政の中で、地域、市民と密着し、こうした事業を行うには、民間的手法の導入された組織が必要であります。
 こうした観点のもと、ここに財団法人堺市教育スポーツ振興事業団を設立しようとするものであります。




公益財団法人
堺市教育スポーツ振興事業団

〒599-8123
大阪府堺市東区北野田1077
アミナス北野田3階

TEL 072-294-6111(代)

FAX 072-237-6001